名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

チョッパーナイフ(クレーバーナイフ)

チョッパーナイフ クレーバーナイフ 骨付きぶつ切り 解体

こんにちは!

まだまだ朝晩は冷える日がありますね~

できるだけ夜にバイクは乗りたくない

ぶっちーです。

 


 

今回は、お道具シリーズです

 

包丁の一種には変わりないのですが

変わり種を一つ。

チョッパーナイフ クレーバーナイフ 骨付きぶつ切り 解体

 

 

チョッパーナイフです!

クレーバーナイフともいうのかな?

鳥勝ではチョッパーと呼んでいます。

 

チョッパーナイフ クレーバーナイフ 骨付きぶつ切り 解体

 

画像ではわかりにくいですが

この包丁、重いんです。

 

700gあります。

大きさも結構大き目で、刃の部分

だけでも19㎝あります。

 

チョッパーナイフ クレーバーナイフ 骨付きぶつ切り 解体

 

鳥勝で使っているものはステンレス製

で、刃の近くの色が変わっているのは

「焼き入れ」を行ったからです。

なんでも、焼き入れをした方が

刃が強くなるんだとか。

焼入れ(wiki)

焼入れ(やきいれ、英語: quenching

とは、金属を所定の高温状態から急冷

させる熱処理である

おなじみの若園製作所さんに教えて

頂きました。

 

購入した時は「切る」よりも

「たたく」の表現が合っているくらい

切れ味が悪かったので、焼き入れ後

研ぎ直して使っています。

 

 

 

さて、どのような時に使うかというと、

 

 

〇骨付きのぶつ切り

九州地方の鍋「がめ煮」・「筑前煮」

用の肉をご用意させて頂くときに、

骨が付いたまま一口大にカットして!

というお客様が多いです。

骨付きのままぶつ切りにすると、

鍋に出汁がよく出て

おいしいですよね!

 

骨ごと肉を切るときは、普通の包丁では

なんともならないので、

このチョッパーが大活躍します。

 

〇一部分を切り落としたい時

主に「脚」を落としたいときに

使います。もみじとも言いますね!

 

丸焼き用やサムゲタン用に、丸鶏を

ご注文頂くお客様も多いです。

しかし、脚先が残ってはなんとも

生々しい丸鶏になってしまいます。

そんな時に、このチョッパーで

足先だけ、切り落とします。

 

 

※以下の画像は多少閲覧注意です。

解体系の画像が少しでも苦手な方は

ブラウザバックでお戻りください。

 

 

一例として、丸鶏をご用意する際に

チョッパーナイフを使用した例を

ご紹介いたします。

 

まず、切り落としたいところを決めて

まな板を敷きます。

※このチョッパーナイフ、著しくまな板を

傷つけますので専用に敷くまな板を

用意した方が無難です。

木のまな板などはすぐにボロボロになります。

名古屋コーチン 鉛色 グレー 脚 もみじ

 

 

切る場所を決めたら………

名古屋コーチン 鉛色 グレー 脚 もみじ

 

 

20㎝程振り上げ、まっすぐポンッと

振り下ろすだけです。

上述の通り、重さが結構ありますので

自重でかなり勢いが付きます

名古屋コーチン 鉛色 グレー 脚 もみじ

 

 

キレイに切り落とす事ができました!

名古屋コーチン 鉛色 グレー 脚 もみじ 

 

余談ですが、名古屋コーチンの外見上の

重要な特徴として、「鉛色の脚」が

よく挙げられます。

通常の鶏はほとんどが「黄色」の

脚をしている為「赤鶏」系の地鶏と

比較しても容易に見分ける事ができます。

 

しかし鉛色の脚は完全に劣性らしく、

ひと昔前までは優性の特徴が出て

黄色い脚を持った名古屋コーチンも

他の名古屋コーチンに紛れてたま~に

混ざっていたそうです。

 

 

さて、チョッパーナイフに話は戻って

名古屋コーチン 丸鶏 丸焼き 1羽

よく見る「丸鶏」の形にすることが

できました!

丸焼きにするときは、よくこの足先に

コックさんの帽子みたいなのを

かぶせますよね!

アレ、何か名前とかあるんでしょうか…?

 

 

骨付きのぶつ切りや、丸鶏の処理の

仕方は別の記事で取り上げたいと思います。

 

それでは今回はここまで。

また次回!

 

 

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。