名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

”新型”名古屋コーチン!のはなし

名古屋コーチン 鳥勝 岩倉市

こんにちは!

最近岩倉市内で火災が立て続けに発生して

おります。

まだまだ乾燥するこの時期、

皆様も十分にお気をつけください。

ぶっちーです。

 

※(注 画像はフリー画像で、岩倉市内の火事とは関係ありません。


 

さて、皆様

名古屋コーチンにも「種類」

あるのをご存知でしょうか?

 

 

名古屋コーチンは名古屋コーチンでしょ?

と思われる方がほとんどだと思いますが、

詳しい方は

「肉用(産肉系統)」

「卵用(産卵系統)」

の2パターンがある事をご存知かと思います。

 

 

実は、さらに細分化されていて

現在開発中の系統を含め7系統

あるんです!

「系統」とは、同じ品種の中から形態、

能力などに一定の特徴を持たせるため、

選抜・交配を繰り返して造成した集団です。

引用:愛知県

※大げさに書いていますが、ちゃんと

愛知県が記者発表や公開もしています。笑

 

この系統、愛知県農業総合試験場という

所で日々研究・開発が行われており、

名古屋コーチンの品質を保つため、

またより良いものにしてゆく為研究をして

頂いています。本当に頭が下がる思いです。

いつもありがとうございます!

 

名古屋コーチン 鳥勝 岩倉市

 

さて、本題の系統ですが完結にご説明

させて頂くと、平成30年現在

NGY1~NGY7までの7系統が

あります。

 

車のE-ST205とかE-BB6みたいで

かっこいいですね!

 

 

 

な(N)ご(G)や(Y)

NGYとの事です笑

A〇B48みたい!

 

 

 

「NGY1」

〇名古屋コーチンの原種系統

(大正8年~)

明治時代に作出された「名古屋コーチン」

の原種を受け継いでいるもの。

現在では遺伝子原として活用されています。

 

おじいちゃんが「昔の名古屋コーチンは

捌くとおなかの裏側が真っ黒な色を

していて鶏臭さがひどいものだった」と

言っていましたが、もしかしたらNGY1

系統の事を言っているのかも。

 

 

「NGY2」

〇メス親、産肉用

(昭和59年~)

現在でもポピュラーな系統。

産肉性、産卵性に優れた系統で

開発から30年以上経った今も、よく

用いられる系統です。

 

「NGY3」

〇オス親、産肉用

(平成3年~)

こちらもポピュラーな系統で、

「オス親」側で使われる品種です。

 

鳥勝では、この

オスNGY3×メスNGY2

から生まれた肉用名古屋コーチンを

養鶏場様から仕入れています。

 

「NGY4」

〇メス親、産卵用

(平成12年~)

こちらは、卵用の名古屋コーチンを

飼われている方はほとんどこれじゃないかな?

という型です。メス親に使われ、

産卵性が良く、また卵の殻の発色が良い

事でも知られています。

 

「NGY5」

〇オス親、産卵用

(平成23年~)

産卵用のオス親側です。

この系統を用いると卵殻の白斑出現が多く、

名古屋コーチンの卵の代名詞でもある

「桜吹雪」の特徴を促進します。

名古屋コーチン 卵 桜吹雪

引用:愛知県

 

「NGY6」

〇メス親、産卵用

謎の新型です笑

NGY4の後継用に開発中で、平成33年

頃に完成予定の系統との事です。

 

 

「NGY7」

〇オス親、産肉用

(平成29年~)

今回の本題、新型の7型です!

このNGY7オスと、NGY2とNGY4を

かけ合わせたメスを用いた

産肉用名古屋コーチンが、これからの

肉用「名古屋コーチン」になる予定です。

 

平成30年春から、民間孵化場に「NGY7」の

雛が有償で供給され、その後、民間孵化場から

養鶏農家へ「NGY7」をかけ合わせた雛

(実用鶏)が供給されます。

引用:愛知県

 

上記の通り、すでに

NGY7を用いた名古屋コーチンが

試験的に供給されており評価などが

行われています。

順当にいけば平成31年夏頃から、

(おそらく元号は変わっていますが)

市場に出回り皆様や飲食店様にも

届くのだろうと思います。

 

この”新型名古屋コーチン”、今までと

比べどのようになるかといいますと

 

〇現在までの名古屋コーチンより、

少し大きくなります。(産肉性の増加)

 

〇ストレスに強くなります

 

 

今までより大きくなるんです!

しかし上記の特徴は、どうやら

250日齢のオスでの評価との事なので、

鳥勝で扱っている120~140日齢の

メスで上記の評価が得られるかどうかは

まだ未定です。

 

実は先日、この新型を用いた

名古屋コーチンを手にする機会に

恵まれたのですが、それはまた別の

記事でご紹介します。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

また次回ー!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。