名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

せせりのさばき方(その2)

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

こんにちは!

寒暖差が激しい季節ですね!

体調が崩れ気味なぶっちーです。

 


 

さて、今回もせせりのさばき方です!

その1からの続きです。

 

前回は、せせりの「下側」までを

ご紹介しました。

今回は「サイド部」を取る前までの

紹介です。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

 

まずは、胴体をまな板にしっかり置き、

上部に切れ込みを入れます。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

 

この緑のラインの箇所です。

最後が二股になっているのは、

分かれている真ん中に骨がある為、

その骨を避けるように左右に

切れ込みを入れます。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

 

ちゃんと持ち手で保持しながら、

一気に切れ込みを入れます。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

反対側も切って……

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

ここまで切れ込みを入れたら

ストップです。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

緑のラインのように切れている

と思います。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

最後に包丁を止めた個所から、

90度に切れ込みを入れます。

この写真の、左手の添えてある

箇所が、「ハラミ」の部分に

あたります。

鳥勝のさばき方では、この

ハラミもせせりの端についたままに

なるように捌いています。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

ハラミを切り離している所です。

先程切れ込みを入れた個所の

内側を骨から削いで剥がすイメージで

切ると、このように剥がれます。

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

ちょうどあばら骨の真ん中辺りまで

剥がしたら、胴体を横に向け、あばらの

むかって右側を剥がしてゆきます。

 

めんどくさいですよね!

なぜこのように上から下から

という順序で剥がすのかと

言いますと……

 

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

 

真ん中あたりに。突起のような

骨があるのが分かるでしょうか?

名古屋コーチン せせり 首肉 かしわ そろばん ネック 鶏の部位

 

この緑の所です。

 

この骨が「かえし」になっていて、

上から全て剥がそうとすると

ここに引っかかってしまうんです!

 

もちろん、小さい骨ですので

無理やり剥がすとこの骨が切れて

しまい、肉について行ってしまいます。

 

省略しますが、胴体の反対側の「ハラミ」

も同様に剥がします。

 

 

 

次回は「そろばん」と呼ばれる

サイド部のさばき方をご紹介します!

 

長文になってしまうので今回はこの辺で!

その3に続きます!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。