名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

まだやってる店あるの!?食品偽装

こんにちは!

またもや食品偽装のニュースが

飛び込んできました。

がっかりしているぶっちーです。

 

 

消費者庁は22日、居酒屋チェーン

「塚田農場」「じとっこ組合」を

全国展開するエー・ピーカンパニー

(東京都港区)に対し、

一部メニューで地鶏を使っているかの

ような表示をしたのは景品表示法違反

(優良誤認)に当たるとして、

再発防止を求める措置命令を出した。

毎日新聞

 

 

まだまだやる店、あるんですね~。

特に地鶏を扱う店という事もあって

過敏に反応してしまいます。

 

 

この「塚田農場」というお店、

首都圏や関西圏でチェーン展開している

居酒屋で、「地鶏居酒屋」などとして

人気のチェーン店のようです。

 

実際のネットでの評価なども、

おおむね好評なお店のようなので

とても残念に思います。

 

 

愛知県周辺では見かける事は無いので、

失礼ながら初めて知るお店でした。

知るきっかけがこのような事件とは

残念な事この上無いです……

 

 

さて、この偽装問題ですが、

メニューの掲載方法に問題が

あったようです。

手口としては

 

「地鶏が生産され、お店に届くまで」

等のイメージ図などをメニューに大きく

掲載し、その後のページ全ての商品に

地鶏が使われているような表記をしているが、

そのうちの一部の商品について地鶏は

使われていなかった。

 

という形をとっていたようです。

「優良誤認」とされているのは

このメニュー掲載方法のようですね。

 

「チキン南蛮」は外国産ブロイラーが

使われており、

「つくね」には地鶏が数%しか含まれて

いなかったようです。

 

 

地鶏がお店で使われているという

ストーリーページのすぐ後に

商品を掲載する事によって、

あたかもその全ての商品に地鶏が

使われているという連想を

起こさせるわけです。

 

 

普通の人なら「地鶏がお店に届くまで」

的なページの後にメニューが表示

されていたら、その地鶏が使われている

メニューだと思いますよね!?

 

 

とても悪質なケースだと思います。

これだけ大きなチェーン店、

商品の企画段階で海外産ブロイラーを

使うことなど分かり切っているはず。

注意書きを入れるなどしなかった時点で

ほぼ確信犯としか思えないです。

大手さんがこんな事をやっているなんて

ちょっと信じられません。

 

摘発された時の事を考えたら

どう考えてもリスクが高すぎです。

もしこれから僕のような奴が

「塚田農場」さんや系列店を見かけた時、

「ああ、あそこの食品偽装の所か~」

となってしまう事が避けらないからです。

将来的な顧客獲得の機会損失に直通です。

 

 

プライドを持って営業している

真面目なお店に対する侮辱でもあります。

 

 

 

なかなか無くならない食品偽装。

定期的にニュースになりますよね~

もっと罰則を強化しないと、どんどん

悪質なケースが出てきてしまいますよ。

 

まずはお客様との信頼関係が第一ですよね!

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!

 

 

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。