名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

新型名古屋コーチン、食べてみました!

7型 新型 名古屋コーチン 品種改良 NGY7 試食

こんにちは!

消防団の消防操法、

通称「操法」の練習で筋肉痛が

凄いぶっちーです。

今年度が初めてなので覚える事が

いっぱいですが頑張ります!

 


 

さて、以前にご紹介した

「新型」名古屋コーチンですが、

実は流通前に一足早く、サンプルを

手に入れる事ができていました。

”新型”名古屋コーチン!のはなし 

 

今回はそんな新型を食べてみた

感想などをご紹介します。

 

 

まずは新型の現物画像です。

(精肉後の写真ですが……)

7型 新型 名古屋コーチン 品種改良 NGY7

 

ささみ・胸肉・もも肉です。

名古屋コーチンの肉ですね~。

特に「変わったな!」

という印象は受けません。

 

養鶏場様曰く

「少し胴体が長くなったかな?」

とのことで、

ささみなどが長くなっているのかな~

という会話があったのですが、

そんなに顕著にはわかりませんでした。

 

いや、見た目ですぐにわかるくらいの

変化があってしまったら、それは

もはや名古屋コーチンなのかという

話にも繋がってしまうので問題ないです。

 

 

次に、新旧比較です。

7型 新型 名古屋コーチン 品種改良 NGY7 2型

 

左が旧型(現在の名古屋コーチン)

3型オス×2型メスの名古屋コーチンです。

 

右が新型

7型オス×[2型と4型の交配種]

の名古屋コーチンです。

少し大きいのですが、

これくらいの大きさの差は現在でも

多くみられるため、あまり

この写真だけをもって

「新型は大きい!」という判断は

難しいです。

 

7型 新型 名古屋コーチン 品種改良 NGY7 2型

左が現在の型、右が新型です。

 

次に、皮側の比較です。

7型 新型 名古屋コーチン 品種改良 NGY7

 

大きさのせいもありますが、

模様(毛根のあと)の間隔が少し

ひろい?気がします。

 

肉の外見上の比較はこのような

感じでした。

肉の色、形、大きさなど

先述の通りですが、顕著に変わった

点などは特に見受けられませんでした。

7型の「オス」で見受けられるという

1割弱大きくなるというようなことは

「現時点では」無いようです。

 

 

さて、いよいよ試食します!

 

7型 新型 名古屋コーチン 品種改良 NGY7 試食

 

味が分かりやすいように

シンプルに、焼いただけのものです。

 

 

新型名古屋コーチンをたべて………

感想を書きます。

 

 

 

おいしいです。

①やはり名古屋コーチンの味は変わらない。

 

②皮の食べた感触が、微妙にオス寄りな

食感。あまり皮が分厚くない。

 

③脂はやはりものすごく出る。

焼いているうちに肉からコーチンの

鶏油がどんどん出てきます。

 

④肝心の味だが、現在のコーチンに比べ

美味しくなったとは思わなかった。

名古屋コーチンの美味しさはもちろん

ある。が、特段「すごく変わった」

という印象は受けない。

 

 

以上、率直な「食べてみた」

感想です。

 

 

ここで注意しなくてはいけないのが、

まだ言わば「試験段階」レベルの

新型名古屋コーチンという事です。

 

流通開始予定がまだまだ先の話ですので

ここから養鶏場様や僕らのような

人間からフィードバックが得られ、

さらに改善点を洗いなおすなどの作業が

考えられるため、正直な所現段階の

評価はあまりあてにならないというのが

実情ではないでしょうか。

(さんざん煽っておいて言うのも変ですが)

 

ともかく、新型になったからと言って

現在の名古屋コーチンの持ち味が

大きく損なわれることはなさそうで安心しました。

 

まだまだこれからの進歩に期待です!

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。