名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

コーチンの手羽先

手羽先 名古屋メシ 生肉 骨なし

こんにちは!

やっと消防団の消防操法も

一通りの流れが分かり、やっと

スタートラインに立てたかな?

というぶっちーです。

 


 

 

さて、今日は部位紹介です。

「手羽先」

をご紹介したいと思います。

 

この部位を知らない方は恐らく

いないと思いますが、

名古屋コーチンの中でも非常に人気が

高い部位です。

 

 

近年ですと

「名古屋メシ」ブームもあり、

「風来坊」さんや「世界の山ちゃん」さん

などで召し上がったことがある方、

多いのではないでしょうか?

 

 

ひと昔前までは、その骨の形から

食べにくいと敬遠されがちだった

部位なのですが、大出世ですね!

 

 

もはや名古屋メシの代名詞の一つと

なりつつある部位です。

 

骨の形ですが、

手羽先の骨はこんな形をしています。

 

 

このように見ると、

ほとんどが骨なんじゃないかと

思っちゃいますよね。

 

 

 

しかし、骨に近い部位は

骨と一緒に調理することで、

とてもおいしくなります。

 

それは骨から(骨髄から)「うまみ」

がよく出る為です。

ラーメン屋さんなどは、鶏ガラから

スープをとりますよね?

言わずもがな、骨からダシが出る為です。

 

手羽先など骨に隣接している個所が多い

部位は、その恩恵を一番受けやすい

箇所なのかもしれません。

 

少し、人気の秘密がわかるような気が

しますよね。

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。