名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

ワクモのはなし(ムシムシ注意)

こんにちは!

サッカーのワールドカップが

盛り上がりを見せていますね!

ルールも良くわかってない素人ですが

こういう時だけ「ガンバレ日本!!」

ってなっちゃいますよね。

ぶっちーです。

 


 

さて、先日ある養鶏家さんと

話していると、最近

「ワクモ」が大発生して

困っているという話になりました。

 

 

あまり聞きなれないこの名前、

インコなどを飼っている方は

聞いたことがあるかもしれませんね!

一言で言えば、

「鳥類につく寄生虫」

です。

 

 

 

 

ダニの仲間で、大きさは1㎜足らず。

鶏舎の中で1匹だけ歩いていても、

まず見つける事は無理な大きさです。

しかし、この小さい寄生虫が

甚大な被害を巻き起こすのです。

 

多くの養鶏家の方が、このワクモの

対応に苦慮しておられると思います。

 

 

 

この「ワクモ」

鶏が大好きなんです。

ただ寄生するだけならともかく、

血を吸います。

↓↓↓※虫画像注意

 

 

 

 

 

 

 

こいつです。

 

このワクモを肉眼で発見した時には

時すでに遅し。

鶏舎の大きさなどにも依りますが、

数万匹、いや数十万匹のワクモが

潜んでいる可能性が大きいです。

 

 

タチの悪いことに、ワクモは昼間は

鳥から離れて隠れています。

といいますのも、鶏舎の中の

隙間という隙間、見つかりにくい

ようなところに営巣して、

コロニーを作って固まっています。

 

 

そして夜になると、集団で鳥に

襲い掛かり、血を吸うのです。

昼間も集団で見つかるような

状況になってしまっていたら、

上述の通り何十万のワクモがいると

考えて間違いありません。

もう即座に対処しなければ

行けない程の状況になってしまって

いる場合が多いです。

 

この厄介な寄生虫、どのような

被害があるのでしょうか?

 

 

今回はこの辺で。

また次回に続きます!

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。