名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

コリコリ食感!「すなぎも」

名古屋コーチン 砂肝 砂ずり ずり

こんにちは!

西~東日本では記録的な大雨が

甚大な被害をもたらしているとの

事です。一刻も早い日常生活への

復旧、被災者の救済を願っています。

ぶっちーです。

 


 

さて、今回も部位紹介です。

「砂肝」を紹介したいと思います。

名古屋コーチン 砂肝 砂ずり ずり

 

この部位も呼び名が多く、

「砂肝」

「砂ずり」

「ずり」

などの呼び名があります。

 

コリコリとした食感が人気の部位です。

 

名古屋コーチン 砂肝 砂ずり ずり

 

この「砂肝」、

「どこの部位なの?」

と、よく聞かれます。

 

 

場所で言うと

「胃」

にあたります。

牛や豚だと、

「ミノ」や「ガツ」などと

呼ばれていますね。

 

 

この鳥の砂肝、

僕たちの考えている「胃」とは

少し形が違っていて、

「線胃」と「筋胃」

分かれています。

名古屋コーチン 砂肝 砂ずり ずり

 

「腺胃」は僕らが考えているような

働きをする胃で、「筋胃」は

エサをすりつぶす為の器官です。

 

鳥には歯が無いため、餌と一緒に

飲み込んだ砂・小石をこの筋胃で

一緒に混ぜ合わせ、すりつぶします。

その為、筋胃には発達した

筋肉がついており、一般的に「砂肝」

と言えばこの発達した筋肉の部分

指します。

 

名古屋コーチン 砂肝 砂ずり ずり

 

砂肝は炒め物に鍋物、

焼き鳥と万能な部位です。

とてもおいしいですよね!

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!

 

 

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。