名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

希少部位!「めぎも」

めぎも まめぎも あずき 脾臓

こんにちは!

東海地方は今週雨続きなようです。

台風7号の猛威もあり、

体感的には少し遅めな「梅雨」

がやってきたようですね。

ぶっちーです。

 


 

さて、今回は部位紹介です。

「めぎも」を紹介します。

 

めぎも まめぎも あずき 脾臓

 

この「めぎも」は「脾臓」という臓器で

この部位も多分に漏れず

呼び方が様々あります。

 

「めぎも」(目肝)

「まめぎも」(豆肝)

「まめ」(豆)

などと呼ばれ、焼き鳥屋さんなどでは

「あずき」(小豆)

 

などと呼ばれています。

豆シリーズは見た目から

由来するものでしょうが、

「目肝」というのはこの部位を

食べると目に良いと言われている事が

由来だそうです。

 

めぎも まめぎも あずき 脾臓

 

実際、この部位は2㎝弱と小さく、

「豆」という名前の方が的を

得ているかも。

 

 

本当に「目に良い」かは少し調べた限り

ちょっと微妙です

言い伝えの範囲を出ないかも

しれません。

もしかしたら「まめぎも」が時と

共に「めぎも」という呼び名に

省略されていったのかもしれません。

 

成分や味的にはレバーなどに近いですが

レバーよりやや苦みが強いです。

鶏1羽から1つしかとれず、

また小さい為希少な部位です。

もちろん名古屋コーチンも一緒で、

1羽に1つだけあります。

 

めぎも まめぎも あずき 脾臓

 

とてもおいしい部位ですが、

フライパンなどでそのまま焼いて

調理しようとすると、結構な確率で

破裂します。

 

大爆発ではありませんが

「ポンッ!」とはじける感じです。

焼き鳥用にする場合は串にさすので

大丈夫なのですが、焼いたりする

場合は少しだけ切れ込みを入れて、

加熱された際の内圧を逃がしておくと

安心です!

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。