名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

お中元の適切な時期って?

お中元 名古屋コーチン 生肉 御中元

こんにちは!

次女に、「夜、真っ暗な中パパが

口をパカッと開けて、そこから音が

鳴ってて怖かったー!」と

泣かれたぶっちーです。

それ、いびきです。

 


 

さて、この時期になるとお客様に

よく尋ねられるのが、

「お中元ってまだ間に合う?」

「いつまでに送るのがいいの?」

 

という

「お中元の時期」

について良く聞かれます。

 

 

 

御中元、夏の風物詩ですね~。

手前味噌ですが、鳥勝でも

お中元・暑中お見舞いで

名古屋コーチンを頼んで

頂くお客様、多いです。

 

しかし、

どうやら今の時代、「お中元」という

文化自体が廃っていっているようですね!

 

先日もニュースになっていましたが

豊田市に所在を置くある大大大企業が

「お中元禁止令」を出したとか。

 

豊田市内の和菓子屋さんや進物屋さん

などから悲鳴が上がっているそうです……

 

多少「お中元文化」の恩恵を受けている身

としては、この文化を残して

欲しいな~という側面、

ある種「時代の流れ」としては

しょうがないんじゃないかな?

という気持ちの方が強かったりします笑

 

 

さて、肝心の

「お中元の時期」

についてですが、実感としては

 

〇7月初旬~お盆前までは

 いつでもいい

 

と思います。全国的にです。

少し調べてみたところ、

 

〇北海道(7月15日~8月15日まで)

〇東北~北陸・関東(7月1日~7月15日まで)

〇東海(7月1日~8月15日まで)

〇関西~四国・中国(7月15日~8月15日まで)

〇九州(8月1日~8月15日まで)

〇沖縄(年による。旧盆の時期)

 

と、若干の差はあれど大体上記の

ような日程と説明している所が

多いようです。

 

上記の日程内に送るのが、

「各地域のマナー」だそうです。

 

お中元 名古屋コーチン 生肉 御中元

 

鳥勝に限って言えば、

あまり上記のような「日程マナー」

を厳格に守って送られている方は

少ないと思います。

どの地域へ送るにしても。です。

 

 

そもそも「お中元」なんて

「お気持ち」で送る物なのに日程まで

細かく決められるなんて……

って思っちゃいますよね泣

 

鳥勝では近年、は日程マナーに

縛られることの無い、

「暑中お見舞い」や

「残暑お見舞い」

として送られる方が

多いように思います。

 

これだけ暑い日が続く中、

送る方も送られる方も、

気持ちよく「お中元」を

迎えたいですよね!

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。