名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

扇・うちわ 小さいけど美味!

こんにちは!

東海地方でもゲリラ的に

雷雨になったり暑かったりと

天気も忙しい毎日です。

ぶっちーです。

 


 

さて、今日は部位紹介です。

「扇」

という部位を紹介します。

 

ご覧のとおり、

「おうぎ」や「うちわ」

のような形をしているこの部位、

肉の部位としてはめずらしく

胴体ガラの内側にある肉です。

 

正しくは鶏の「骨盤」に

あたるところの内側にある、

とても小さい肉で希少部位の一つです。

 

 

この「扇」なんですが、

他の呼び名を知りたいな~と

思い調べていたのですが、

全然情報が出てきませんでした。

 

もしかしたらこの扇も、

ローカルな呼び名だったり

するのかもしれません笑

 

そう言えば焼き鳥屋さんなどの

メニューでも見たことが

ないような・・・・・・。

 

もともと小さい部位なので、

加熱するとさらに小さくなってしまい

なかなかこれをメインとした

料理を作るのは難しいかもしれません。

 

 

鳥勝では、1羽セット販売の中の

「小肉」というくくりの中にひとまとめに

入っています。

 

モツに近いところにある部位なので、

ひと味違った味が楽しめます。

 

 

それでは今回はこの辺で。

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。