名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

ひざなんこつ

鶏軟骨 とりなんこつ 軟骨のから揚げ

こんにちは!

日本列島を襲った台風21号、

猛烈な台風でしたね!

鳥勝もベランダの屋根が何枚か

吹っ飛びました。

関西圏の被害に比べれば微々たる

被害ですが……

被災された方にお見舞い申し上げます。

 


 

さて、もも肉のさばき方を

ご紹介したついでに、

「ひざなんこつ」

のご紹介です。

 

とりなんこつ ひざなんこつ 膝軟骨

 

よく居酒屋のメニューで

見ると思います。

「軟骨のから揚げ」

は、このひざなんこつを

揚げたものです。

カリッとした中にしっかりした

歯ごたえがあっておいしいですよね。

 

鶏軟骨 とりなんこつ 軟骨のから揚げ

 

ご紹介しといてなんですが

名古屋コーチンのひざなんこつ、

食べれません笑

 

とりなんこつ ひざなんこつ 膝軟骨

 

いや、正確には食べれるかも

しれませんがめっちゃくちゃ硬くて

食べれたものではありません

 

以前名古屋コーチンの

ひざんなんこつでから揚げを

作ったら、さぞおいしいだろうと

思って何回か試してみたのですが、

とてもじゃないですけど硬くて

食べる事が出来ませんでした。

 

とりなんこつ ひざなんこつ 膝軟骨

 

じゃあ普段食べているなんこつの

から揚げは何?ってなりますよね。

主にブロイラーのひざなんこつです。

 

ブロイラーは地鶏と違い

「マンション」と形容されるケージの

中で走り回ることなくほとんどが

飼育されています。

 

何世代も何世代もそのような環境に

おかれて育ったブロイラーは、

軟骨が発達することなく一生を

終えるので軟骨すら柔らかいのです。

逆に言えば、おいしく頂く事のできる

なんこつができあがるわけです。

 

名古屋コーチンをはじめとする地鶏は

そうはいきません。

広い場所で放し飼いで育つため、

なんこつも発達して硬くなります。

肉が引き締まって独特の歯ごたえを得る

代わりに、軟骨は硬くなり食べる事が

出来なくなります。

 

とりなんこつ ひざなんこつ 膝軟骨

とは言うものの、

なんとか加工してみたら食べれるように

なるかもしれませんので、今度

試してみようかと思います。

薄切りにしてみるとか……

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。