名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

検便の必要性

こんにちは!

ブログの更新を忘れていて、

変な時間での投稿になって

しまいました……

ぶっちーです。

 


 

さて、先日江南保健所の

食品衛生協会岩倉支部として

検便を実施しました。

 

食品衛生指導員として、検便の

集金やスピッツ(検便の容器)を

岩倉市内の飲食店様に配ったり

することも多いのですが、

他の指導員さんと話していると

「検便ってそんなに必要あるの?」

という声が飲食店様から

けっこう挙がるそうです。

 

 

岩倉市の食品衛生協会としては、

「年に2回」の検便を

実施しています。

 

これは適当に決まった回数という

わけではありません。

 

何を元にしている回数かと

いいますと、

「愛知県条例」です。

 

愛知県の条例で、食品取扱者は

「年に2回以上検便を受けるように」

と定められています。

他の自治体でも同様なのではないでしょうか?

 

 

僕たち食品衛生協会も、

やたらめったら押し付けている

訳ではありません。

 

大きい会社様や仕出し店などでは、

「月に1回」や

「週に1回」の検便を

実施している所が多いです。

 

これからはHACCP導入に向けて

より一層条例なども細かくなって

行くかもしれません。

 

出来る事から始めて行きましょう!

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。