名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

690000000

こんにちは!この週末は

岩倉市内の火災発生に始まり

義父の逝去、そして非常に強い

台風の襲来と、とても慌ただしい

週末になりました。

いろいろと考える事もあり

気持ちを新たにした週末でもありました。

ぶっちーです。

 


 

さて、タイトルの690000000という

数字、何の数字かわかりますか?

「6億9千万」です。

 

2億4千万は瞳ですが、三倍近い

数字です。

 

 

 

日本は世界の中でも鶏肉好き

国として知られています。

食卓には高頻度で鶏肉が並び、

クリスマスには骨付きもも肉

正月には筑前煮・焼き鳥もいつ

食べてもおいしいですよね!

 

近年ではヘルシー・健康志向の

高まりもあって鶏肉の消費量は

どんどん増えています。

 

 

というわけで冒頭の数字の正解は、

「日本国内で肉用に

出荷された鶏の羽数」

です。

なんと、実に7億羽近い鶏が日本国内

で消費されているんです!

※輸出入された分を考えるともっと

増えると思いますが、今回は国内

出荷量を考えます。

 

この数字の内訳ですが、

 

〇3か月齢未満の肉用若鳥が

685105000羽(6億8510万羽)

ブロイラー・銘柄鶏など

 

〇3か月齢以上の肉用鶏が

5943000羽(594万羽)

名古屋コーチン・地鶏など

 

 

※採卵鶏・廃鶏は除く

出典:農林水産省(平成29年)

 

となっています。

名古屋コーチン 焼き鳥 もも むね ささみ せせり 串うち

 

3か月齢以下の肉用若鳥が

毎年増加するのは喜ばしいのですが、

肝心の「3か月齢以上の肉鶏」

が近年減少の一途を辿っている事が

気になります。

 

名古屋コーチンを含む地鶏などが

該当する「3か月齢以上の肉用鶏」

単体での年間生産量に注目してみると

 

平成29年は594万羽ですが

 

平成24年 625万羽

平成25年 639万羽

平成26年 619万羽

平成27年 609万羽

平成28年 606万羽

 

と、年々減少傾向です。

もっともっとブロイラーや

銘柄鶏だけではなく、

名古屋コーチンを中心とした

「地鶏」文化を盛り上げて行きたいです!

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!

 

 

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。