名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

鶏は脱皮するの!?

名古屋コーチン 特徴 脚 鉛色

こんにちは!

気づけば11月も終わりに

差し掛かり、8月からの気温が

20度程下がっています。

ビールを飲む頻度も少なく

なってきました笑

ぶっちーです。

 


 

さて、タイトルですが……

これだけ見ると

「この人頭大丈夫かな……?」

と思われそうですが、

「鶏の脚」の話です。

 

名古屋コーチン 特徴 脚 鉛色

 

じっくり見るとちょっと

閲覧注意臭がしますが、

鶏の脚にも「うろこ」がある事が

わかります。

なんででしょう……?

 

昔授業で習いましたね!

鶏と爬虫類の祖先は同じです。

恐竜を思い浮かべて頂ければ

早いですが、爬虫類はそのまんま

恐竜と同じ系統で進化し、鳥類は

翼竜などを経て現在の鳥類に至ります。

 

その為、恐竜などの特徴である

鱗っぽい脚が残っているんです。

名古屋コーチンの脚は「鉛色」なので

余計に爬虫類感ありますね~。

 

さて、そんな鶏をさばいていると

面白い脚に出会います。

 

鶏の足 鶏の脚 脱皮 爬虫類

鶏の脚、脱皮中です

 

どうやら鶏の脚も脱皮を繰り返して

大きくなってゆくようです。

特に脱羽工程の後などは熱湯に

浸した直後という事もあり、

脱皮しかかっている個体の脚を

手で引っ張るとすぐに取れます。

 

鶏の足 鶏の脚 脱皮 爬虫類

脱皮前の爪はいかにも硬そうで、

脱皮後の爪は生え立て感あります。

 

鶏の足 鶏の脚 脱皮 爬虫類

脱皮後の鶏の脚の皮です。

もちろん廃棄してしまいますが、

このように並べるとそのまま

爪先の形をしているので

面白いですよね!

 

鶏の足 鶏の脚 脱皮 爬虫類

脱皮後の鶏の爪は少し柔らかい

気がします。

 

結論………

鶏も脱皮します。

※脚のみ笑

 

こんなところにも「進化の過程」

が垣間見えて面白いですね!

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。