名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

個体による大きさの違い

こんにちは!

鶏の仕入れに使っている

サンバーディアス君の調子が

かなり悪いので買い替えを

検討中です……。

オイル漏れがなかなかの

レベルです笑 ぶっちーです。

 


 

こんなに違う?鶏の大きさ

 

今回は名古屋コーチンの大きさに

ついてです。

 

まずはこちらの画像を。

もちろん両方とも名古屋コーチン。

さばく前の状態です。

 

大きさがパッと見で違うのが分かると

思います。

これは同じ養鶏場さんで育てられ、

ともに140~150日齢程。

両方メスの名古屋コーチンです。

 

つまり、「同じロット」の

名古屋コーチンです。

 

左の大きいほうがト体の状態で

2500g

右の小さいほうが

1500g

でした。

実に1㎏もの違いがあります。

 

各部位ごとの比較

 

それでは、各部位ごとに

見てみます。

 

まずはもも肉。

精肉した際、かなりの割合を占める

もも肉は、これくらいの差があります。

 

胸肉、手羽先・手羽元の大きさ比較。

これは一目で違いが分かりますね!

厚みも結構違います。

 

ささみの違い。

こちらもやはり目で見てわかる程です。

 

肝は他の部位ほどの差は

見られませんでしたが、少し

大きい名古屋コーチンのほうが

脂分を含んでいるようです。

 

胴体の違いは一目瞭然。

あばら周辺の大きさはかなり

差があります。

 

小さい鶏は不味い!?

 

これだけ差があると、

小さい名古屋コーチンの方は

少し貧相に見え、美味しくない

んじゃないの!?

と考える方もいると思いますが、

そんなことはありません。

 

小さく見える方の名古屋コーチンも

大きく見える方の名古屋コーチンも

両方おいしいです。

 

ただ、名古屋コーチン独特の脂の

「こく」は変わりませんが、

小さいほうが少し「さっぱり」

している感はあります。

 

暑い時期に召し上がる時は

かえって小さめの名古屋コーチンの

ほうがさっぱり召し上がれるかも

しれませんね!

 

 

ちなみに、さばき終わった後の

重さは、

大きいほうが

1700g

小さいほうが

950g

 

となりました。

(鳥勝1羽セットの詰め方にした場合)

 

両方おいしいとはいえ、

あまりに大きさがバラバラだと

販売側が少し困るのは事実です笑

 

特にネット販売の

「固定金額で買って頂く場合」などは

なるべく基準を決め、できる限りその

基準に近い名古屋コーチンを探して

さばきます。

 

購入して頂いた方に不公平が出るのを

防ぐためです。

 

 

何故差が出るのか…?

 

先述した通り、

同じロットで同じように育てられた

名古屋コーチンのはずなのに

何故こんなに差が出るのか…?

 

それはわかりません笑

敢えて言うならば生き物である

以上、出てくる「個体差」という

以外無いと思います。

 

名古屋コーチンでも魚でも

牛でも豚でも、そして人でも

背が高い個体もいれば、

背が低い個体もいて

痩せている個体がいれば、

太っている個体もいる。

 

どの世界でも同じかもしれませんね!

 

鶏を捌いて生活していることに、

今日も感謝です。

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。