名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

「キンカン」異常※閲注!!

タイトル画像出典:とれたて大百科

 

こんにちは!

毎日寒いですね~!

と思ったら来週はあったかくなる

そうですね!毎日気温が変化しすぎて

体がついてゆきません。

最近毎回気温の話ばっかりですね笑

ぶっちーです。

 


 

さて、今回は

「キンカン」

という部位についてです。

 

少し異常なキンカンを見つけたので

ご紹介します。

 

ちなみに

 

今回の画像はちょっと閲覧注意です。

 

見慣れた僕でも少し気持ち悪いなー

と思ったりします笑

 

特に、「集合体恐怖症」や

内臓の画像が苦手などの方は

観ない方が良いです!!

 

むしろ同業者の方や研究の為などで

閲覧している方以外は観ない方が

良いかもしれません。

 

 

 

 

 

・・・いいですね?

 

 

 

 

 

 

・・・・それでは・・・・

 

 

 

まず、こちらが通常の

「キンカン」です。

 

 

卵の「黄身」だけの部分です。

 

 

 

これが体外に排出されるまでに、

いつも見る殻のついた「卵」の

状態になります。

 

生命というのは本当にすごいですね!

 

 

 

これはもちろん、通常の

「キンカン」です。

 

それが、異常な個体だと

こうなっています。

 

 

 

 

もうぐちゃぐちゃです

 

もちろん、この部分だけ廃棄です。

 

 

少し力を入れると、

中の卵黄が染み出してくる状態です。

 

 

結構近くで見ると、脳みたいで

気持ち悪いです。

 

おじいちゃんはこのようになった

キンカンを、

「はくり」と呼んでいます。

 

なんでも昔は、このキンカンを

持った鶏の「脚」を管理者?

にもってゆくとお金がもらえたとか。

※当時捌いていた鶏には、脚に

タグが付いていて、管理されて

いたそうです。

 

またその辺の話も詳しく書きたいです。

 

 

少し調べてみたところ、現在でも

「白痢」という鶏の病気が

ありました。

 

ですが、おじいちゃんの言っている

「はくり」という症状とは少し

違うような気がします。

 

今度有識者の方に会ったら聞いてみます。

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。