名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

食品の発送と軽減税率

こんにちは!

寒い日が続きますね~。

愛知県に住んでいると、雪が積もる日は

年に数回しかありません。

かといって雪が1cmでも積もると

大騒動です・・・。

チェーンなどを買おうかどうか

迷っています。

ぶっちーです。

 


 

さて、このまま行けば本当に

10月には消費税が増税となりそうです。

日々世間ではポイントやら軽減税率

やらで賑わっていますが、僕たち

精肉店ではどうなるのでしょうか?

 

 

食肉は軽減税率対象品

 

 

ご存知のように、食品や飲料は

「軽減税率」の対象となっています。

 

つまり、「消費税は10%に上がるが

食品関係は8%のまま」です。

 

名古屋コーチンの生肉も、もちろん

8%のままとなります。

 

名古屋コーチン ささみ

 

これは精肉店でいうと、

 

お客様が来店→

店頭で生肉を販売→

お持ち帰りいただく

 

この場合文句なしで消費税は8%です。

 

では、「発送」した場合は?

 

ここからが少しややこしいところです。

 

鳥勝では名古屋コーチン生肉を購入して

頂いたお客様の内、「発送」がかなりの

割合を占めています。

 

 

その場合の「送料」は軽減税率

対象なのでしょうか?

 

少し調べた所、

 

○送料は配送業者サービス料なので

軽減税率対象外(10%)

 

なのですが・・・・。

 

 

○送料が食料品代に含まれている場合

軽減税率対象(8%)!!

 

という、ある種食品関係者にとって

言ったもの勝ちのような

状況になっているそうです。

 

 

つまり

 

お客様から商品発送依頼→

生肉を発送(送料発生)→

お客様の元へ

 

という場合、どうやら

「送料も食品の代金に含まれますよ」

と言えば、送料や保冷箱なども

軽減税率対象となるようです。

 

 

ということは・・・・!

 

結論としてかなり分かりづらいですが、

 

「食品を発送で提供する場合」

 

○「送料」は、飲食料品の譲渡の

 対価ではない為軽減税率の対象

 ではない(10%)

 

○飲食料品で「別途送料を求めない

 場合」は軽減税率の対象(8%)

 

 

まったく訳がわかりません!が

つまり!!

 

”「送料込み」の価格設定”

とすれば軽減税率対象と

なるようですね!!

 

 

いや~わかりにくいですね!

その他、仕入れの際なども

わからないことがありますが、

またの機会に!

 

 

追記リンク:送料は「一体資産」なのか?

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。