名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

玉道・卵道ってどこの部位?

たまみち 卵道 玉道 鶏の部位

こんにちは!

また岩倉市内で火災が発生して

しまいました。

まだまだ火災の最警戒シーズンは

続いています。

皆様もより一層気を付けましょう!

ぶっちーです。

 


 

今回は部位の紹介です。

卵道を紹介したいと思います。

見た目は少しグロテスクかも。

たまみち 卵道 玉道 鶏の部位

 

 

名称は?

 

この部位ですが、

 

たまみち

たまごみち

玉道

卵道

 

などの呼び方があります。

後述しますが、キンカン

(卵になる前の黄身だけの状態)

が通る道という事から

この名称がついています。

部位としては

卵管にあたります。

 

 

どんな部位?

 

卵管にあたるこの部位は、

黄身だけの状態の卵が

この卵道を通り、体外に

卵として出てくるまでに

「白身」と「卵殻」を

形成する場所となります。

 

 

本当に生命はすごいと思う

瞬間ですね!

この器官を通る間に、

よく見る殻の付いた「卵」の

状態になります。

機械では絶対にできない工程

だと思います。

 

味や食感は?

 

もちろんこの玉道も可食部位です。

あまり取り扱っているお店を

見かける事はありませんが、

名古屋コーチンでは卵を産み始める

頃の130~140日齢のメスの

個体から見かける事が出来ます。

 

味はあっさり目で、個人的な感想

ですがふわふわで他の内臓のような

クセは無く、食べやすい部位です。

 

 

この画像、卵道が左右の

2か所についていますが、実は

少し珍しい個体です。

 

大体の場合、卵道は1羽から

1本しか取れずこの画像のように

2本ついている事は少ないです。

その分よく卵を産むのかは謎です笑

 

 

見た目のせいでしょうが、

たまにお客様から

「腸が入っていたんだけどどうやって

食べるの?」等の問い合わせが

ありますが、詳しくお伺いすると

卵道の事をお尋ねになっている

事がほとんどです。

 

腸も食べれない事も無いのですが……

かなり特殊な部位なので

またの機会にご説明したいです。

 

 

卵道まとめ

 

見た目は少しアレですが

とてもおいしい卵道。

 

鳥勝のお客様では「鍋」にして

頂く方が多いようです。

もちろん、焼いて塩で頂いても

とてもおいしいですよ!

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。