名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

やげんなんこつ

こんにちは!

今年も消防団の大会に向けた

練習がだんだんと始まりました!

去年もそうでしたが、この

消防団の練習をやっている間は

とても健康状態が良くなります。

痩せますよ!!笑

備忘録的にですが、現在の練習開始時点で

体重57㎏・BMI19.3・体脂肪率13.5%な

ぶっちーです。

 


 

さて、今回は

「やげんなんこつ」

という部位の紹介です。

 

軟骨、酒のおつまみに最高ですよね!

ちなみに、こんな形をした軟骨です。

 

 

やげんなんこつのフリー画像

探しても見つからなかったので、

図で書きました。

 

 

鶏の胸骨の先端部分にあたる箇所で、

コリコリとした食感が楽しめます。

 

 

 

このやげんなんこつ、漢字で書くと

「薬研軟骨」と書きます。

 

古来より、薬草をすり潰して薬にする

道具の事を「薬研」というのですが、

その薬研の薬を擦る部分に形が似ている

事から「薬研軟骨」という名前に

なったようです。

 

出典:毛呂山町

 

 

さて、肝心の名古屋コーチンですが

やげんなんこつは無いです。

 

よく皆さんが目にする

薬研軟骨は、おそらくブロイラー系の

薬研軟骨です。

 

では名古屋コーチンの

「やげんなんこつ」部分はどうなっている

かというと。

 

胸骨の先端まで、キレイに骨に

なっています。

 

通常であればこの先端部分が

軟骨になっていて、そこを

切り落とすと薬研軟骨です。

 

 

 

この囲った部分がそうです。

薬研軟骨の存在を知った時、

コーチンにも薬研軟骨があると

思い探したのもいい思い出です。

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。