名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

鶏肉の真空パック

鶏肉 真空パック 酸化

こんにちは!

連日の消防団の練習で、

体が引き締まってきました!。。。

 

と、言いたいところですが

全然体脂肪減りません笑

昨年に比べても代謝が落ちているのかも

しれませんね汗 ぶっちーです。

 


 

 

さて、今回は

「真空パック」の話です。

 

鶏肉 真空パック 酸化

 

画像は、名古屋コーチンのヒネ鶏を

丸ごと1羽分真空パックにしたものです。

 

真空パックされた状態で販売

されている肉を見かける事も

多いのではないでしょうか?

 

 

言わずもがな、この真空パックは

肉の大敵である酸化を防ぎ

鮮度を長持ちさせてくれます。

 

鳥勝も小さめではありますが

真空パック機を導入していますので、

連日大活躍しています。

 

 

 

ですが、鳥勝の主力商品の

名古屋コーチンの1羽丸ごと

食べつくしセットですが、

この真空パック機は使用しません。

 

捌きたてそのまま、普通のパックに

詰めてラップをして完成です。

 

と言いますのも、

 

真空パックに詰める事に拒否感を

お持ちのお客様がかなり多いです。

 

真空パック 鮮度 肉 保存

 

お客様にいろいろとお伺いしてみると、

やはりいくらラベルシールなどで

飾ってみても、真空パックされた

肉というのは機械的な感じ

がぬぐえないそうです。

 

僕たちのように毎日毎日鶏肉を

扱っていると、捌いたお肉を真空パック

する事はさほど気になりませんが

(むしろ、衛生的だとさえ思います)

 

お客様目線で見ると、やはり

真空パックされた肉というのは

鮮度抜群で美味しそう!!

とは見えづらいようです。

 

肉の味はもちろん、商品としての

外見もお客様からしてみれば大事

ですよね!

 

とはいえ酸化を防ぎ、衛生的な

真空パックされた名古屋コーチンも

商品としてメリットがたくさんあるので

販売方法も色々考察したいですね!

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!

 

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。