名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

これが本物の「トリハダ」だ!

こんにちは!

今年はまだ”めちゃくちゃ”暑い日が

無いですねー。

曇りの日が続いたり雨がふったり…

いざカンカン照りになった時に

倒れないように、気を付けたいですね!

ぶっちーです。

 


 

みなさま、「鳥肌が立つ」という表現が

ありますが、本物を見た事がありますか?

スーパーで売っている鶏肉にも皮は

ついていますが、今回は名古屋コーチンの

鳥肌の「違い」をご覧ください。

 

一枚目

名古屋コーチン 皮 鳥肌

 

二枚目

トリハダ 名古屋コーチン

 

二枚目の画像の方が、鳥肌が「きつい」

事がわかるでしょうか?

 

実は、2枚目画像は少し「痩せ気味」

名古屋コーチンの体表です。

 

 

通常の名古屋コーチンの体表と痩せぎみな

名古屋コーチンの体表(皮)。

勿論肉質やおいしさに変わりはあまり

ありませんが、体表(皮)には見て

分かるくらいに差が出ています。

 

太った 痩せた 名古屋コーチン

 

並べるとよくわかりますね!

 

ちなみに上記の画像は両方メスですが

「オスの名古屋コーチン」も鳥肌が

きつい傾向にあります。

売っている名古屋コーチンで「トリハダが

きつい」お肉を見つけたら、もしかしたら

オスの肉かもしれませんね!

 

 

あんまりじっと見た事ないですが、

長い時間眺めているとちょっと

気持ち悪いですね笑

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。