名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

ニワトリも熱中症!?

こんにちは!

夕食を食べている時に

あっつあつのドリアを、事もあろうに

足の裏に落としてしまい、足の裏を

火傷してしまったぶっちーです。

水ぶくれになってめっちゃ痛い泣

 

 


 

 

 

さて、めちゃくちゃ暑い日が

続いていますね~。

どうもけだるい雰囲気が続き、

だらけてしまいがちです。

 

毎年の事となってしまいましたが

全国各地で熱中症による死亡事故が

後を絶ちません。

これだけ暑いと、もう「気を付ける」

くらいでは対応が不十分なのでは

ないでしょうか?

 

 

ところで、鳥勝では名古屋コーチンを

「生きたまま」入荷します。

僕たちでもへばってしまうくらいの暑さ。

名古屋コーチンをはじめとするニワトリは

こんな暑さに耐える事ができるのでしょうか?

 

 

ニワトリ 熱中症

 

 

 

無理です!耐えられません。

 

 

「鶏は暑さに弱い」です!!

 

もう本当に僕たちもめちゃくちゃ

気を使います。

直接的な表現は避けますが、何も

対応しないと「天に召される」

個体がでてきます。

 

 

この時期は特に湿度も相まって、

とても危険な時期です。

鶏の輸送中などは厳重警戒です。

鳥勝では通常、下のような鳥かごに

鶏が押し込められた状態で納品します。

 

鳥かご 搬送用 名古屋コーチン

出典:岐阜プラスチック工業

 

 

夏場は冬季に比べ1カゴに入れる

羽数を減らし、かなり隙間を

開けるようにしますが、

それでも輸送中に力尽きて

しまうコーチンもいます。

 

鳥勝に到着してからは鳥小屋に

移すため、鳥小屋にクーラーを

つけて24時間フル稼働させる

事でもできればいいのですが……

 

やはりコスト面などを考えると、

なかなかそういう訳にはゆきません汗

現在では大きい氷を定期的に置いてみたり

工業扇で風を送って水を撒いてみたり。。

 

本当に生き物を取り扱う仕事は

難しいですね!

それでも鳥勝は精肉店。

養鶏場様の気遣いは、僕たちの比では

ないと思います。

夏場はまだまだ始まったばかり。

名古屋コーチンの熱対策と共にこの夏を

乗り切ります!

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。