名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

食鳥処理場の「害虫対策」

噴霧器 害虫駆除 鶏舎

こんにちは!

毎日暑いですね~!

湿気がたっぷりで、こんな時期には

やらなくてはいけない「対策」が

あります。

ぶっちーです。

 

 


 

表題にもなっている「対策」ですが、

「害虫対策」です。

 

大事な事なので繰り返し言います笑

 

以前のブログでも少し触れたのですが、

鳥勝では以下の薬剤を主に使用しています。

 

ワクモ ワクモ症 ワクモ対策

 

金鳥さんの「ETB乳剤」です。

この殺虫剤の優れている所は

「たとえ鶏に直接散布しても影響がない」

というところです。

 

読んで字の如く「殺虫剤」は少なからず

動物に悪影響を与えます。

薬剤によっては、鶏に触れるような

環境下では絶対に使用してはいけない

ような薬剤も存在します。

 

食鳥処理によって精肉した段階で、

殺虫成分が残留してしまう可能性

あるからです。

そんな危ない肉、だれも買いたく

ありませんよね!

 

ところがこのETB乳剤は、鶏に直接散布

したとしても「無害」で、もちろん

精肉時点での残留など皆無です。

 

噴霧器 害虫駆除 鶏舎

 

鳥勝では、ハンディタイプの噴霧器を

使い薬剤を散布します。

今回は「処理場」にクモが散見される

ようになってきたので、処理場周りを

重点的に散布しました。

 

ETB乳剤 散布 ワクモ クモ

 

壁や床、はたまた天井付近の害虫が営巣

しそうなところを重点的に散布します。

鳥勝では主に「ワクモ」や「トリサシダニ」

最近ではクモが発生しているので、その

群を対象としています。

 

床面 害虫対策 ワクモ 清潔

床面もまんべんなく散布します。

このETB乳剤は、ピレスロイド系の薬剤

ですが少し調べたところ、「ワクモ」

等のクモ以外にも「ノミ」や「ゴキブリ」

にもかなりの効果が期待できるようです。

さらに「後から効く」という効果も

あるようで、一度散布したらしばらく

害虫が近寄らなくなるとか。

 

それでいて鶏などに影響がないなど、

技術の進歩はすごいですね!

しかし発見した「害虫」に直接散布しても

個体によっては直接散布しても

しばらく元気に動き回っていたりします。

 

正直、もう少し効き目が大きいと

うれしいですね!

しかし効き目は残留などを考えて

少し「弱め」に作られているのかも

しれません。

 

 

室内散布 殺虫剤 ワクモ対策

 

特に今回は「処理場」に散布だったので

大事な名古屋コーチンに影響は全く

ありません。

それどころか、天敵である「ワクモ」の

対策になりますので良い環境造りには

必要なことです。

 

 

害虫の動きも活発になってくる今日、

様々な対策が求められますね!

食品衛生の観点からも、このような

害虫対策などはとても効果的です。

さらに新しい薬剤の開発も楽しみですね!

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。