名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

名古屋コーチンソーセージ試食

こんにちは!

先日、インフルエンザの予防接種を

打ってきました!

去年を除きここ何年かインフルエンザに

かかっていたので「転ばぬ先の杖」

としてワクチン接種です。

年末の忙しい時にかかってしまったら

大参事ですからね汗

まあ、ワクチンを打っていても

かかる時はかかるようですが……

ぶっちーです。

 


 

 

さて、先日ある方から

「名古屋コーチンのソーセージ」

を頂いたので、早速試食しました。

 

「試食」というのは、実はこの

ソーセージが「試作段階」だからです。

 

名古屋コーチンのソーセージ

 

このソーセージ、今年多い「オス」を

活用するためにいろいろ試作している

うちの1つで、直ちに商品化される

ものではありません。

 

果たしておいしいのか?

早速食べてみます。

 

 

まずは当たり前ですがお湯を

用意します。

 

 

ソーセージ s-セージ

 

そこに、今回の試作品

名古屋コーチンソーセージを

投入します!

 

……こうやって書くと、僕が作った

みたいですが、違います笑

頂きものです。

 

 

ボイル 名古屋コーチン ウインナー

 

10分ほどボイルして、出来上がりです!

美味しそうな香りがします!

香りは、完全に「ウインナー」です。

 

 

 

断面です。

実は今回の試作品は、ある「業者」さんが

作ったものです。

本格的な味つけや香りもある意味「当たり前」

なのかもしれません。

 

肝心の食べた感想ですが、

「肉肉しい」

です。

少しパサパサ感が捨てきれませんが

味はいいです。

とにかく肉感はすごく、食べ応えは

かなりのものでした。

しかし、豚肉だけのソーセージと比べると

ジューシーさには少し欠けます。

 

 

 

オスの肉を使用しているため、挽いた肉でも

充分に歯ごたえは楽しめました。

本格的に作られているため、混ぜ具合や

味付けは申し分ないです。

 

ただ、「何か物足りない」のも

事実です。

 

非常に難しいですが、このまますぐに

商品化するレベルかというと、少し

足りないところがあるように思います。

 

このまま改良を進めて頂くか没になるか

分かりませんが、とにかく新しい試みは

どんどんやってみるべきだと思います。

 

 

鳥勝のような規模だといろいろ動き回る

事は難しいですが、いろいろな業者さんと

お話しして、日常からヒントを得たいものです。

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!

 

 


創業96年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。