名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

コロナ禍における需要と供給の価格バランス

こんにちは!

ひょんなことから、ずっと

「画像は持っているけど、

車種名が分からない車」の

車種名が判明しました。

 

「フォード・タウナス」と

いう車らしいです。

※フォード・タウヌスM17P3

 

日本の昔の動画に出てきたので

すっかり日本車だと思い込んでました。

長年分からなかった事が、ふっとした

事から判明するとすっきりしますね!

 

しかしなんとも言えない顔ですね。。。

この顔めっちゃ気に入ってます。

ぶっちーです。

 


 

 

さて、記事のタイトルですが

ちょっと小難しくなりました。

 

「ニトリル手袋」の話です。

 

ニトリル手袋 鳥をさばく 鶏をさばく 精肉店

 

たびたびブログにも登場しますが

僕の仕事をするのに必須の

アイテムです。

 

さばいた名古屋コーチンを

清潔に保つのにも必須ですし、

手を尖った骨や包丁から守る

意味合いもあります。

 

 

そんなニトリル手袋ですが、

新型コロナ禍によって、

皆さんの衛生意識が高まっているせいか

「品薄」状態が続いています。

鳥勝でも多めに買い置きしていたのですが、

だんだんと無くなってきた為

調達したいのです。

 

が。。。

 

とにかく価格が跳ね上がっています。

 

一例を挙げますと、

 

エステーのこちらのニトリル手袋、

Amazonで価格を調べてみると。。。

 

 

今回の新型コロナが騒ぎ出される

前の3月以前では、100枚で

¥1,117だったのですが、

新型コロナが流行りだした

第1波の時に¥4,000まで

跳ね上がりました。

実に4倍弱という値上がりです。

 

その後みなさまもご存じの通り

第2波の前に価格は元に戻りましたが

第2波が押し寄せると再び

¥4,000近くまで値を上げ、

現在の¥2,000強まで落ち着きます。

 

それでもコロナ前に比べ2倍の

価格です。

 

 

こちらはダンロップのニトリル手袋。

少し廉価品です。

鳥勝でも少し使っていましたが、

品質は少しいまいちでした。

初期不良品が多かったり、比較的

破れやすかったり。。。

 

 

価格も以前は、それなりの¥791でした。

しかし、やはり品薄の影響か

先ほどのエステーのものと

同様の値動きをしています。

完全に、新型コロナウイルスの動きと

同じ形で価格が増減しています。

 

こちらは3倍強の¥2,780まで上がり

現在は3倍弱の¥2,150で落ち着いて

います。

 

鳥勝は現在、ほかのメーカーの

ものを使用していますが、

やはり値動きは似たようなもので

サイズによってはずっと品切れの

サイズもあります。

 

ホームセンターなどでも確認

しましたが、やはり品切れか

値段が跳ね上がっているか

どちらかの状態です。

 

 

もはや100円均一の方が

安いという現象まで起きています。

たまたま見つけた嫁が買ってきて

くれました。

 

当然毎日使うものなので、調達は

しなくてはいけないので高くても

買いますが、新型コロナの影響は

こんなところにまで波及していると

いう事が身をもってわかりました。

 

早く通常通りの生活に戻って

ほしいものですね!

 

やはりみんなが必要としているけど

品薄のものは価格にどんどん反映

されるようです。

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業97年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。