名古屋コーチンの魅力を伝える為日々 トリをさばく男のブログ

今年初の鳥インフルエンザ情報!

こんにちは!

こどもの間で流行っているという

ゲームを昨日やりました。

 

「ナンジャモンジャ」という

カードゲームだそうです。

ゲームのやり方ですが、

 

①引いたカードのキャラに自由に名前をつける

② ①を繰り返す

③すでに名前が付いたキャラのカードが出たら

 自分を含む誰かがつけた、そのキャラの名前を呼ぶ

④一番早く、そのキャラの名前を呼んだ人が

 そのカードをもらえる

⑤一番多くカードを集めた人が勝ち

 

という単純なゲームです。

キャラは12種類用意されていて、

意外と難しいです。

記憶力と瞬発力が試されます笑

ぼくは、結構真面目にやったつもりですが

子供に完敗しましたww

頭の回転の速さを鍛えることができるとの

事なので、是非皆さんも機会があったら

やってみてください!

まじでむずいから!!

ぶっちーです。

 


 

 

さて、新型コロナも一向に

収まる気配もなく、感染者数は

増える一方ですが。。。

またこいつらにも気を付けなければ

いけない時期がやって参りました。

 

 

 

鳥インフルエンザ

です。ここ数年おとなしくしていた

印象ですが、令和も2年になり

また、ものものしくなってきました。

 

H5N8系の高病原性です。

ようは、強毒性という事です。

 

 

数日前に愛知県の西部家畜

保健衛生所から届いたこのFAXですが、

韓国で出ちゃったか~怖いな~と

思っていたのもつかの間、

 

 

 

 

今日に入り、北海道でもH5N8亜型が

見つかったとのFAXがはいってきました泣

北海道とはいえ、日本国内で検出されたと

あらば、本州に入ってくるのも時間の問題です。

 

鳥インフルエンザは、渡り鳥を介して

広がっていると考えられているためです。

 

数年前もやはり野鳥や渡り鳥を

経由して広がり、鳥勝からもさほど離れていない

名古屋市の東山動物園で鳥インフルエンザが

検出されたこともありました。

 

 

 

この鳥インフルエンザウイルスが

検出されると、検出された場所から

半径数キロ以内では生きた鳥の移動や

販売が著しく制限されます。

 

鳥勝のように、生きた鳥を搬入しなくては

いけない業者にとって、死活問題です。

全く仕事ができなくなりますからね。

 

 

 

とにかく鳥勝も含めですが、

養鶏場様には対策を徹底して頂き、

この鳥インフルエンザウイルスを

持ち込まないようにしなければいけません。

 

本当に、新型コロナウイルスに、

鳥インフルエンザウイルスに、

ウイルスに気を付けなければいけない

日々はまだまだ続くようです。。。

 

 

目に見えない問題なので非常に

フラストレーションの溜まる

状況に陥りがちですが、明るい

ニュースもいろいろあるので、

前を向いて頑張ってゆきましょう!

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!


創業97年!名古屋コーチンの店 鳥勝

https://torikatsu.jp

〒482-0043

愛知県岩倉市本町畑中21

TEL:0587-66-0379

FAX:0587-66-0379

MAIL:sugifuchi@torikatsu.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。